RTX4080 SUPERで勝ち抜く! eスポーツ御用達ゲーミングPCの選び方

目次

RTX4080 SUPERのスペックとその重要性

RTX4080 SUPERのスペックとその重要性

RTX4080 SUPERの基本性能

RTX4080 SUPERの基本性能を掘り下げることは、eスポーツを愛するゲーマーや、高いパフォーマンスを求めるPCユーザーにとって欠かせない情報となります。

このグラフィックカードは、優れたレイトレーシング機能を備え、リアルタイムでの光の反射や屈折を緻密に再現します。

また、DLSS技術が支えるディープラーニングによる超解像は、フレームレートを犠牲にすることなく、高い画質を保つことを可能にしています。

さらに、RTX4080 SUPERは、広範な互換性と高い処理能力を有しており、4K解像度でのゲームプレイもスムーズかつ快適に実現します。

これにより、eスポーツの環境で求められる微妙な操作感や敵の動きの鋭敏な把握が容易になります。

加えて、大容量のGDDR6Xメモリは、ゲーム内の高品質なテクスチャや複雑なシーンの読み込みを早く、そして円滑に行えるため、プレイヤーの没入感を損ねることがありません。

ゲーミングPCにおいては、このような高機能なグラフィックカードが中核をなすと言っても過言ではなく、特にRTX4080 SUPERの持つ高速性と信頼性は、勝利をもたらす強力な味方です。

eスポーツの競技場での勝利を目指す上で、このグラフィックカードは選手達にとって必須のアイテムと言えるでしょう。

高解像度での快適なゲームプレイ、そして競争をリードするための性能は、RTX4080 SUPERが提供する魅力の一端に過ぎませんが、それによって多くのPCユーザーの心を掴むことに成功しているのです。

ゲーミングにおける高性能GPUの役割

ゲーミングにおける高性能GPUの役割は、リアルタイムでの高速なデータ処理が必要とされるゲームプレイにおいて、中心となるものです。

グラフィックスカードが、ゲーム内の精密なグラフィックスを画面に描画する速度を大幅に向上させます。

特にRTX4080 SUPERのようなトップクラスのGPUは、鮮やかな色彩、細かい影の表現、物体表面のリアルな質感を、高いフレームレートでスムーズに再現することが可能です。

eスポーツの舞台では、ほんの数ミリ秒の遅延が勝敗を分けることも少なくありません。

RTX4080 SUPERが持つ強力なレイトレーシング機能やディープラーニングによる超サンプリング技術は、ゲーム世界をより現実に近い形で体験させ、反応速度を求められる瞬間でのプレーヤーの判断を助けます。

加えて、高解像度でのゲームプレイが可能になるため、細部まで見逃すことなく、戦略的なアドバンテージを確保することができるのです。

また、eスポーツでは複数のプログラムが同時に稼働することも多く、ストリーミング配信や通信などのサブタスクも重要になります。

RTX4080 SUPERは複雑なタスクを同時に処理することが可能で、これが全体的なゲーム体験を支えるためには不可欠です。

そのため、RTX4080 SUPER を搭載したPCは、eスポーツの選手にとって最適な選択肢と言えるでしょう。

まさに、RTX4080 SUPERはただのハードウェアを超え、競技を制するための強力なパートナーとなるのです。

ストリーミング時の優れたパフォーマンスを発揮し、遅延を最小限に抑える能力は、プロのアスリートにとって欠かせない要素であり、このGPUを中心に据えたゲーミングPCは、たゆまぬ努力を重ねるeスポーツプレイヤーの必須アイテムとなるでしょう。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 36394 73214 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 30264 72518 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 29305 67491 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26323 66680 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23870 54962 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 20044 49859 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19351 50499 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 18075 45318 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 17091 41925 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13540 34184 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13539 34628 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13422 34004 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12538 30007 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10890 31350 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10718 28232 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10709 27163 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7379 19379 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6309 15845 130W 公式 価格

RTX4080 SUPERがeスポーツシーンで期待される理由

RTX4080 SUPERがeスポーツシーンで注目される理由には、その卓越した性能と高速なグラフィック処理能力が挙げられます。

このグラフィックカードは、最新のNVIDIA Ampereアーキテクチャを搭載し、リアルタイムレイトレーシングやAIによる画像処理が可能になっており、これらはeスポーツの競技場において、視覚的快適性とゲーム体験を革新するものです。

具体的には、RTX4080 SUPERは膨大な計算処理を瞬時に行い、高いフレームレートを維持することで、プレイヤーがスムーズな映像を体験できるようにしています。

また、細部までこだわりぬかれた高解像度のテクスチャやシャドウは、eスポーツに求められる緻密な戦略立ての中で、プレイヤーに優位をもたらせる詳細な情報を提供します。

加えて、DLSS(Deep Learning Super Sampling)技術がゲームのパフォーマンスを飛躍的に向上させることにより、遅延を極力抑えたゲーム環境が可能となるため、プロ選手にとって反応時間は生命線であるeスポーツの世界では、この技術の重要性は言うまでもありません。

最先端を走るRTX4080 SUPERを搭載したゲーミングPCは、eスポーツ選手たちがトップパフォーマンスを発揮するために、画質、速度、応答性の全てにおいて最高のサポートを提供します。

このようにRTX4080 SUPERが組み込まれることで、eスポーツの激戦場でプレイヤーが勝利を手にするための信頼できる武器となるのです。

理想のeスポーツPC構成とRTX4080 SUPERの適合性

理想のeスポーツPC構成とRTX4080 SUPERの適合性

CPUとRTX4080 SUPERの相性

高性能なグラフィックカードは、eスポーツにおいて優れたパフォーマンスを発揮する重要な要素ですが、RTX4080 SUPERをフルに活用するためには、適切なCPUとの組み合わせが不可欠です。

RTX4080 SUPERはレイトレーシングやディープラーニングスーパーサンプリング(DLSS)のような先進的な技術を搭載しており、これらをスムーズに処理するには強力なプロセッサが求められます。

リフレッシュレートの高いゲームプレイや複数のゲームアプリケーションの同時稼働を想定すると、コア数とスレッド数が多く、高いクロックスピードを持つCPUが望ましいです。

たとえば、インテルCore i7、i9シリーズやAMD Ryzen 7、Ryzen 9シリーズがマッチするでしょう。

これらのCPUとRTX4080 SUPERを搭載すれば、複雑な計算タスクを瞬時に処理し、最適なフレームレートを実現できます。

RTX4080 SUPERのパワーを存分に活かすためには、メモリも忘れてはなりません。

最低16GB以上の高速RAMが推奨されることから、最適なゲーム環境を実現するには32GBのメモリが理想的です。

また、SSDの速度も忘れてはいけません。

ゲームデータのロード時間を減少させるNVMe SSDが最良の選択肢です。

これらのハードウェアコンポーネントが調和すれば、RTX4080 SUPERの持つ真の性能を引き出し、競技レベルのeスポーツ体験に不可欠な反応速度と描写力をもたらすでしょう。

このように、eスポーツに最適化されたPC構築に際しては、各コンポーネントが相互に最高のパフォーマンスを提供するように考慮することが肝心です。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 41450 2388 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41398 2330 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41398 2330 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38850 2053 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38773 2025 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35749 2208 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35749 2208 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33989 2182 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33989 2182 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32754 2077 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32754 2077 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29452 2016 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 29049 1946 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 27219 2021 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24806 2078 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24806 2078 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 22225 1926 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20500 1992 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19637 1914 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17850 1795 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16154 1757 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16154 1757 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15391 1958 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9136 1726 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9136 1726 公式 価格
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

必要なメモリ量と速度

eスポーツでの勝利を望むなら、RTX 4080 SUPERを搭載したゲーミングPCには十分なメモリ量とその速度が不可欠です。

高速なグラフィック処理能力を持つRTX 4080 SUPERのポテンシャルを最大限に引き出すためには、最低でも16GBのRAMを推奨します。

しかし、より複雑なゲームや同時にいくつものアプリケーションを動かすシナリオを見据えるなら、32GBの選択が理想となります。

さらに、メモリ速度にも目を向ける必要があります。

DDR4 RAMの場合、3200MHzやそれ以上の速度が推奨されますが、市場にはDDR5 RAMも登場し、今後のスタンダードとなる速度はもっと向上するでしょう。

これらの高速なメモリは、RTX 4080 SUPERの力を引き出し、レスポンスの速いプレイ体験を提供します。

RTX 4080 SUPERの高性能アーキテクチャは、メモリの強力なサポートがあってこそ、eスポーツの競技場での激しい戦いにおいて、グラフィックの美しさと応答性の高さを両立させることができるのです。

メモリの選択を怠ると、ゲームの読み込み時間が長くなったり、フレームレートの低下を経験する可能性があり、それは競技の成績に直接影響を及ぼすことになるでしょう。

結局のところ、メモリはゲーミングPCの基礎であり、RTX 4080 SUPERのような先進的なグラフィックスカードとのシナジーで、その性能の真価を発揮します。

多くのeスポーツプロプレイヤーや愛好家たちが、このパワフルな組み合わせを選択し、彼らのゲームプレイを次のレベルへと進めているのは、まさにその理由からです。

パソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52CF

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52CF
【ZEFT Z52CF スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4080 Super (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
SSD SSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースCorsair iCUE 5000X RGB
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52CF

パソコンショップSEVEN ZEFT Z51L

パソコンショップSEVEN ZEFT Z51L
【ZEFT Z51L スペック】
CPUIntel Core i9 14900KS 24コア/32スレッド 5.60GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4080 Super (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694 TG
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブブルーレイスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z51L

パソコンショップSEVEN ZEFT Z50AB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z50AB
【ZEFT Z50AB スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4080 Super (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
SSD SSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
ケースASUS ROG Hyperion GR701
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ ASUS製 水冷CPUクーラー ROG RYUJIN III 360 ARGB
マザーボードintel Z790 チップセット ASUS製 ROG STRIX Z790-F GAMING WIFI II
電源ユニット1000W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z50AB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z50Z

パソコンショップSEVEN ZEFT Z50Z
【ZEFT Z50Z スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4080 Super (VRAM:16GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
SSD SSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースCoolerMaster HAF 700 EVO 特別仕様
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 Pro RS WiFi
電源ユニット1000W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z50Z

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45Q

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45Q

ゲームを極めるアナタに、マスターフルグレードのゲーミングPC
RTX 4080搭載、32GB DDR5メモリで均整の取れた高速性能を実現
NZXT H9 ELITE WHITE、清潔感あふれる白が際立つスタイリッシュケース
Core i5-14600KF、最先端を行くパフォーマンスでコアユーザーを魅了

【ZEFT Z45Q スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4080 Super (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
SSD SSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースNZXT H9 Elite ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードintel Z790 チップセット ASUS製 TUF Gaming Z790-PLUS WIFI
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45Q

ストレージオプション:SSD vs HDD

理想のeスポーツPC構成におけるストレージの選択は、ゲームのローディング時間やシステムの反応速度に直接影響を与えます。

RTX4080 SUPERを搭載したPCでは、高速なストレージがそのグラフィックスパワーを最大限に引き出す重要な要素となります。

ここでは、SSDとHDDの違いと、eスポーツにおけるそれぞれの利点について解説します。

SSDは、速度と信頼性の面でHDDを圧倒します。

無音であり、衝撃に強い点も特長で、高性能グラフィックカードRTX4080 SUPERとの相性はバツグンです。

特に、ゲームのロード時間を短縮し、大会中のストレスを減らせるのはプレイヤーにとって大きなメリットとなるでしょう。

さらに、SSDは消費電力が低く、発熱も少ないため、PC全体の快適性と耐久性の向上に寄与します。

一方、HDDはコストパフォーマンスに優れ、大容量のデータを保存する場合に適しています。

バックアップストレージとして使用すれば、より経済的なPC環境を構築することが可能です。

ただし、アクセス速度がSSDよりも劣るため、ゲームやシステムへの逐一のデータ読み込みには向かない側面もあります。

RTX4080 SUPER搭載のeスポーツゲーミングPCを検討する際、メインストレージには高速アクセスが可能なSSDを選び、広大なゲームライブラリやその他のデータを保存するためのサブストレージとしてHDDを配することが理想的です。

この組み合わせにより、快適なゲームプレイ体験と十分なストレージ容量の両立を図ることができるでしょう。

SSD規格一覧


ストレージ規格 最大速度MBs 接続方法 URL_価格
SSD nVMe Gen5 16000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen4 8000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen3 4000 m.2 SSDスロット 価格
SSD SATA3 600 SATAケーブル 価格
HDD SATA3 200 SATAケーブル 価格

RTX4080 SUPERを活かすための冷却システム

RTX4080 SUPERを活かすための冷却システム

エアクーリングvsウォータークーリング

RTX4080 SUPERを最大限に活かすための冷却システムには、エアクーリングとウォータークーリングの二つのアプローチがあります。

エアクーリングは、金属製のヒートシンクに大量の空気を送り込むことで熱を効率的に放出させる手法です。

ファンが大きな役割を果たし、消費電力と騒音のバランスが重要なポイントになります。

一方、ウォータークーリングは液体の冷却材を利用して熱を移動させることで、GPUから直接熱を奪い去ります。

この方式では、熱交換器やポンプ、放熱用のラジエーターなどのコンポーネントが一体となり、熱の拡散を促します。

両システムにはそれぞれ長所と短所があり、使用環境や目的に応じて選択が必要です。

エアクーリングは比較的シンプルでコストも抑えられ、メンテナンスの手間も少ない利点がありますが、ウォータークーリングはより高い冷却性能を発揮し、オーバークロック時の熱に対する耐性も高いです。

しかし、ウォータークーリングはその複雑性から導入初期のコストが高く、エアクーリングに比べてメンテナンスが必要になる場合があります。

RTX4080 SUPERを中心とするパフォーマンス重視のゲーミングPCでは、ウォータークーリングによる温度管理が特に魅力的です。

より安定したパフォーマンスの維持と、熱による劣化のリスク低減を図れます。

適切な冷却システムの選択は、高いグラフィック性能を継続的に享受するために不可欠であり、ユーザーが望む体験を最大限に引き出すための重要な要素と言えるでしょう。

選択は慎重に行い、最適な冷却戦略を立てることでRTX4080 SUPERのポテンシャルを完全に解放する道が開かれるのです。

最適なケース選択とエアフロー管理

RTX4080 SUPERを活かすための冷却システムとして、最適なケースの選択とエアフローの管理は極めて重要です。

高性能なグラフィックカードは多くの熱を生成するため、その熱を適切に処理する冷却システムが必要となります。

ケース選びでは、十分なエアフローを確保できるデザインが必須となります。

通気性の高いフロントパネル、大きなエアインテーク、そして背面と上部へ向けた排気ファンの配置など、為すべきことは明らかです。

エアフローの管理には、内部レイアウトの最適化も関わってきます。

コンポーネント間のスペースは熱の拡散を助けるために広めにとり、ケーブル類は整理された状態を保つことで空気の流れを妨げないよう配慮します。

冷却システムを更に強化する方法としては、高性能なエアクーラーや液体冷却システムを導入することが考えられます。

これらはRTX4080 SUPERから発生する熱を素早く外部へと輩出し、ゲーム中の安定性を高める結果をもたらします。

オーバークロックを行うユーザーであれば、さらに高度な冷却戦略が求められるでしょう。

しかし、基本を抑えた上で冷却パーツを選べば、RTX4080 SUPERの潜在能力を十分に引き出し、eスポーツの激しい競技にも耐えうるゲーミングPCの構築が可能です。

高いパフォーマンスを維持するためには、緻密な計画と選択が必要となるのです。


サーマル制御とパフォーマンス維持

RTX4080 SUPERを最大限に活かすには、高度な冷却システムが不可欠です。

この驚異的なグラフィックカードは、膨大な計算能力を持っており、それに伴い発熱が問題となります。

冷却が不十分だと、パフォーマンスが制限され、いわゆるサーマルスロットリングが生じる恐れがあります。

これは、コンポーネントが設定温度の上限に達すると性能を自動的に下げる状態を指し、ゲームプレイ中のフレームレート低下やグラフィックの品質低下に繋がります。

サーマル制御は、予期せぬダウンクロックを避け、持続可能な高パフォーマンスを実現するために不可欠です。

冷却システムには空冷と水冷の2種類がありますが、RTX4080 SUPERでハイレベルなゲーミング体験を望むなら、自然対流よりも高い冷却効率を提供する水冷システムが推奨されます。

水冷システムは熱を効率的にチップから離し、熱交換器(ラジエーター)を通して外部に放熱します。

これにより、安定した動作温度を維持し、グラフィックカードの性能をフルに引き出すことができます。

また、ケース内の空気流を改善することも重要です。

前面に吸気ファン、背面や上部に排気ファンを設置することで、ケース内部の暖かい空気を効果的に排出し、冷たい空気を導入することが可能です。

このようにして、RTX4080 SUPERが持てる力を存分に発揮させつつ、長時間の使用にも耐える信頼性の高いゲーミング環境を構築できます。

確かな冷却対策を施すことは、極限の状況下で勝ち抜くためのeスポーツゲーミングPCにとって、欠かせない要素であると言えるでしょう。

RTX4080 SUPERゲーミングPCのディスプレイ選び

RTX4080 SUPERゲーミングPCのディスプレイ選び

リフレッシュレートとフレームレートの関係

RTX4080 SUPERゲーミングPCを最大限に活かすためには、ディスプレイの選び方も欠かせない要素です。

特に、リフレッシュレートとフレームレートの関係に注目することが、洗練されたゲーミング体験を実現する鍵となります。

リフレッシュレートは、ディスプレイが1秒間に画面を更新する回数を指し、単位はヘルツ(Hz)で表されます。

一方、フレームレートは、グラフィックカードが1秒間に生成する静止画の枚数であり、単にfps(frames per second)として知られています。

これら二つの数値は密接に連動しており、ディスプレイのリフレッシュレートが高ければ高いほど、スムーズな動きを再現できますが、それを実感するためにはグラフィックカードから供給されるフレームレートがリフレッシュレートに追いつく必要があります。

逆に言えば、どんなに高いリフレッシュレートのディスプレイを使用していても、フレームレートが追いつかなければ、その恩恵を十分に受けられないのです。

RTX4080 SUPERは強力なグラフィック性能を誇り、高いフレームレートでの動作が可能ですから、少なくとも144Hz以上のリフレッシュレートを持つディスプレイを選択すれば、その力を存分に発揮させることができます。

快適なゲーミングを追求する上で、リフレッシュレートとフレームレートのバランスに目を向け、両者が調和するようなディスプレイを選ぶことが大切です。

こうすることで、ゲームの世界をよりリアルに、快適に体験することができるでしょう。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

パソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CS

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CS
【ZEFT Z47CS スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4080 Super (VRAM:16GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
SSD SSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースCoolerMaster COSMOS C700M
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット1000W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブブルーレイスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CS

パソコンショップSEVEN ZEFT R47N

パソコンショップSEVEN ZEFT R47N

エキスパート級のパフォーマンス満載、このゲーミングPCは真剣勝負に出るあなたにぴったり
RTX 4080の威力と32GBの速さ、快速SSDで最高のバランスがここに
Corsair 5000X RGBケースの輝きがデスクを一際クールに演出するマシン
Ryzen 5 7600のスマートな計算力、軽快なマルチタスクをコミットするPC

【ZEFT R47N スペック】
CPUAMD Ryzen5 7600 6コア/12スレッド 5.10GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4080 Super (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
SSD 4TB (m.2 nVMe READ/WRITE:200Gbps/200Gbps NB製)
ケースCorsair iCUE 5000X RGB
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R47N

パソコンショップSEVEN ZEFT Z50C

パソコンショップSEVEN ZEFT Z50C
【ZEFT Z50C スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4080 Super (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブブルーレイスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z50C

パソコンショップSEVEN ZEFT R49MA

パソコンショップSEVEN ZEFT R49MA

アッパーハイセグメントのゲーミングPC、プロ並みのパフォーマンスで制圧するマシン
RTX 4080搭載、64GBメモリが生み出す高速・高画質ゲーム体験をこの一台に
クリアサイドパネルでRGBが輝く、ミドルタワーケースはスタイリッシュで目を引くデザイン
Ryzen 9 7950X3D、マルチタスキングも高速処理の新境地へ

【ZEFT R49MA スペック】
CPUAMD Ryzen9 7950X3D 16コア/32スレッド 5.70GHz(ブースト)/4.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4080 Super (VRAM:16GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LS720
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R49MA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z50O

パソコンショップSEVEN ZEFT Z50O
【ZEFT Z50O スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4080 Super (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースNZXT H6 Flow White
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ホワイト
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z50O

解像度と応答速度のバランス

RTX4080 SUPERゲーミングPCをフルパワーで活用するには、適切なディスプレイ選択が肝心です。

高性能なグラフィックカードはそのポテンシャルを最大限に引き出すため、解像度と応答速度が重要なポイントになります。

高解像度は鮮明な画像と精細なビジュアルを提供し、eスポーツでは敵の位置がよりはっきりと認識できるなどのアドバンテージがあります。

一方で応答速度は、画面のリフレッシュレートと密接に関連し、迅速な表示変更が可能になることでゲームの反応性が向上します。

特にRTX4080 SUPERを搭載したゲーミングPCでは、4K解像度でのプレイが現実的ですが、応答速度が遅れるとせっかくの高解像度が台無しになってしまいます。

そのため、最低でも144Hz以上のリフレッシュレートを持つディスプレイを選び、1msの応答速度を備えたモニターが理想的です。

さらに、競技レベルで求められる速度感においては、240Hz以上を推奨する意見もあります。

しかし、高いリフレッシュレートを持つディスプレイほど、価格が上昇する傾向にありますので、自らのゲームプレイスタイルと予算を考慮しつつ、バランス良く選ぶことが大切です。

エンスージアストなゲーマーならではの、ひと目で分かるクリアな映像とスムーズな操作性が、eスポーツの世界での勝利へと大きく貢献するでしょう。

高性能なRTX4080 SUPERと相性のいいディスプレイを選んで、ゲームの世界において自分だけのアドバンテージを見出してください。

ゲームタイトルによる最適なディスプレイ仕様

RTX4080 SUPER搭載のゲーミングPCを最大限に活用するためには、ゲームのジャンルやプレイスタイルに適したディスプレイを選ぶことが欠かせません。

たとえば、高速で動く対象を追跡する必要のあるファーストパーソンシューター(FPS)や、レースゲームでは、応答速度が速く、リフレッシュレートが高いディスプレイが求められます。

一方で、美しいグラフィックを堪能することが重要なロールプレイングゲーム(RPG)などでは、高解像度と色再現性に優れたパネルがプレイ体験を向上させるでしょう。

さらに、競技性を追求するeスポーツプレイヤーにとっては、遅延の少ない、リフレッシュレート144Hz以上のディスプレイが好ましいでしょう。

これにより、滑らかな映像表示を享受し、反応速度が要求されるゲームでも敵に対して一瞬でも早く反応することが可能になります。

また、広い視野角を提供するIPSパネルを採用したディスプレイは、色の変化が少なく、どの角度から見てもクリアな映像が得られるため、多人数でのプレイや観戦にも最適です。

この様にディスプレイ選びは、RTX4080 SUPERゲーミングPCのポテンシャルを引き出すための重要な要素です。

ゲームの種類や自分の好みを考慮し、ゲーミング体験を格段に向上させるディスプレイを選定することが、勝ち抜くための秘訣なのです。

入力デバイスとしてのマウスとキーボードの選定

入力デバイスとしてのマウスとキーボードの選定

高速反応性を求めるeスポーツに最適なマウス

高速反応性を求めるeスポーツに最適なマウスを選ぶ際には、ピクセル単位での正確さとミリ秒ごとの速さが不可欠です。

一瞬の遅れも許されない熱戦の中で、ゲーマーにとってマウスはまさに勝利へと導く剣であり、信頼性の高いセンサーが装備されていることが条件です。

素早い動作にも滑らかに追従する高DPI設定と、瞬時にDPIを切り替えることのできる機能も欠かせません。

さらに、快適性も重要なファクターです。

長時間の使用でも手に負担がかからないエルゴノミックなデザインは、集中力を保ち続けるためには不可欠です。

また、ゲームによっては多数のコマンドを一瞬で実行する必要がありますので、プログラム可能なボタンを備えたマウスが望ましいでしょう。

ボタンは押しやすく、誤操作を防げる位置に配置されていることが理想です。

そのうえで重要になるのが、ゲームとの相性です。

例えば、高速で連続クリックが求められるFPSゲームには、クリック反応時間が短く耐久性に優れたマウスが適しています。

一方で、精密な操作が求められるストラテジーゲームでは、より細やかなドット単位でのコントロールができるマウスが重宝されます。

eスポーツの世界で一瞬の優劣を分ける決定的な要素となるのが、このマウス選びです。

快適さと機能性を兼ね備え、かつ自分のプレイスタイルに適したマウスを見つけることが、RTX4080 SUPER PCを操る上での勝利への近道と言えるでしょう。

パソコン おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN EFFA G04C

パソコンショップSEVEN EFFA G04C

アツいプレイに情熱を注ぐゲーマーに捧ぐ、ハイティアのパフォーマンスマシン
RTX 4080搭載、32GB DDR5で理想的なバランスのスペックに興奮必至
透明なサイドパネルで内部が見えるデザイン、MasterBox CM694が魅せるスタイル
Core i7-14700KFの力強いパフォーマンスで、次世代ゲームを見据えた計算力

【EFFA G04C スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4080 Super (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
キャプチャカードキャプチャボード AVERMEDIA Live Gamer 4K GC575
ケースクーラーマスター MasterBox CM694 TG
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 LiveMixer
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブブルーレイスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN EFFA G04C

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47DL

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47DL
【ZEFT Z47DL スペック】
CPUIntel Core i9 14900 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4080 Super (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースFractal Design Pop XL Air RGB TG
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブブルーレイスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47DL

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45CAA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45CAA

ゲーミングの王様、究極を極める、その名もハイエンドPC
シームレスなパフォーマンス、最新技術の絶妙なハーモニー。これがスペックの真髄
計算された美学、ROG Hyperionのフルタワーが放つ圧倒的存在感
最前線を駆けるCore i9-14900KF、計算速度が未来を創る

【ZEFT Z45CAA スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4080 Super (VRAM:16GB)
メモリ128GB DDR5 (32GB x4枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
SSD SSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
ケースASUS ROG Hyperion GR701
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ ASUS製 水冷CPUクーラー ROG RYUJIN III 360 ARGB
マザーボードintel Z790 チップセット ASUS製 ROG STRIX Z790-F GAMING WIFI II
電源ユニット1000W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45CAA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z50K

パソコンショップSEVEN ZEFT Z50K
【ZEFT Z50K スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4080 Super (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z50K

パソコンショップSEVEN ZEFT R44L

パソコンショップSEVEN ZEFT R44L

ハイエンドなゲーミング体験を追求するプレステージモデル、マシン
トップクラスのRyzen9とRTX4080搭載、スペックバランスの良さが功を奏する
クールホワイトケースに内部RGBの煌めき、デザイン性の高いモデル
Ryzen9 7950X、マルチタスクも滑らかにこなす圧倒的パワー

【ZEFT R44L スペック】
CPUAMD Ryzen9 7950X 16コア/32スレッド 5.70GHz(ブースト)/4.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4080 Super (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースNZXT H7 Flow RGB White
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ホワイト
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット1000W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R44L

キーストロークとキーレイアウトの配慮

キーストロークとキーレイアウトは、ゲーミングPCのパフォーマンスを引き出す上で見過ごされがちな要素ですが、eスポーツにおいては勝敗を左右する重要なファクターとなります。

キーストロークが深いキーボードはタイピングには快適かもしれませんが、瞬時の操作が要求されるゲームプレイではわずかな時間差が命取りになることも。

そのため、反応速度が速く、浅めのキーストロークを持つメカニカルキーボードが推奨されます。

同様にキーレイアウトもプレイヤーのパフォーマンスに影響を与える要素です。

最適なキーレイアウトは使う人によって異なるため、自身の手の大きさや指の長さに合わせてキーの配置やサイズが調整できるモデルを選ぶことが大切です。

特にゲーム中に頻繁に使用されるキーは、すぐにアクセスできて、誤操作を防げる位置にあることが理想的です。

高品質なゲーミングデバイスにはプログラマブルな機能が備わっており、特定のゲームやプレイスタイルに合わせてキーの機能をカスタマイズできるものも存在します。

RTX4080 SUPER PCのようなトップエンドギアを完全に活用するためには、これらのカスタマイズオプションを駆使して自分だけの最適な設定を見つけ出すことが求められます。

快適で反応の良いキーストロークと、自分の手にフィットしたキーレイアウトは、ゲームに集中し、次のレベルへと駆け上がるための基盤なのです。

無線と有線のトレードオフ

eスポーツでトップを目指すゲーミングPC選びでは、マウスとキーボードの入力デバイスの取り扱いが戦いの成否を分けることがあります。

ゲーマーたちは、無線と有線の間でバランスを取りながら選択を迫られます。

無線デバイスの利点は明白で、抜群の自由度と整理されたデスクトップ空間がプレイヤーの集中を妨げません。

さらに最新の技術進歩により、かつて問題だった遅延の問題も大幅に改善されています。

一方、有線デバイスはその確実性が最大のアセットです。

圧倒的なゼロ遅延で、もっとも厳密な操作が要求されるシーンでも完璧に応答します。

また、電池切れの心配がなく、長時間のゲームプレイでも安心して使用することができます。

しかし、無線か有線かを選ぶ際には、個人の環境やゲーミングスタイルに合わせた選択が肝要です。

無線が持つ機動力は広いエリアでの拡張性を認めますが、電波干渉がある場所ではパフォーマンスが落ちがちです。

逆に、有線の一貫したレスポンスはプロのアリーナで優位性を発揮しますが、配線がプレイエリアを制限することもあります。

結局のところ、RTX4080 SUPER PCを搭載したeスポーツ御用達のゲーミングPCを最大限に活かすためには、マウスとキーボードの選択が極めて重要であり、無線と有線のトレードオフを熟考した上で、慎重に決断を下すべきです。

高パフォーマンスを求めるプレイヤー各々が、最も適した武器を手にする時、ゲーム内での勝利はもはや目前にあると言えるでしょう。


オーディオ設定とRTX4080 SUPER

オーディオ設定とRTX4080 SUPER

ゲーム内サウンドの精度と環境サウンド

RTX4080 SUPERを搭載したゲーミングPCは、eスポーツアスリートにとって戦いの舞台では欠かせぬ武器です。

特に、ゲーム内サウンドの精度は重要な要素であり、勝敗を左右することも珍しくありません。

確かなオーディオ体験を得るためにRTX4080 SUPERと高品質なオーディオシステムとのシナジーは、プレイヤーが究極のゲーム体験をする上で不可欠です。

環境サウンドにおいては、明瞭度が高く細かな方向感覚を提供することで、敵の足音や遠方からの射撃音を正確に把握することが可能になります。

この細かな音の情報がプレイヤーにとって一瞬の判断基準となるわけです。

RTX4080 SUPER搭載PCとプロフェッショナルグレードのスピーカーやヘッドセットを組み合わせることで、本物さながらのオーディオ環境を構築でき、リアリティあふれるサウンドを実現します。

また、オーディオの遅延を最小限に抑えることは、反応速度が勝負を決めるeスポーツの世界において、これまた切り離せない要素です。

RTX4080 SUPERは高速で精確な音声処理を行うことができるため、オーディオ信号の遅延を感じさせず、瞬時に反応することを可能にします。

これにより、ゲーマーはさらにゲーム世界へと深く没入することができ、競技としてだけでなく、ゲームを楽しむ一環としても、RTX4080 SUPER搭載のゲーミングPCは最適な選択肢といえるでしょう。

ユーザーには、このハイレベルなサウンド体験を自らの手で掴み取るチャンスが与えられているのです。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam

ヘッドセットとスピーカーの選択肢

RTX4080 SUPERを搭載したゲーミングPCのポテンシャルを最大限に発揮させるためには、オーディオ設定も非常に重要です。

ゲームの世界に浸れるような高品質なサウンド環境は、リアルな体験を提供し、特にeスポーツでは微細な音から相手の動きを察知するなど、勝利へ直結する要素となります。

ヘッドセットは、周囲の騒音を遮断しつつ、正確な立体音響をプレイヤーに届ける必需品です。

反面、スピーカーは部屋全体に広がる音で臨場感を提供し、特にチームプレイや観客を招いたセッションには適しています。

ヘッドセット選びでは、快適な装着感やノイズキャンセリング機能、高解像度の音質という要素を抑える必要があります。

また、密閉型か開放型か選ぶことで、音の響き方や気密性に差が生まれ、プレイスタイルに適したものを選定することが求められます。

反対にスピーカーでは、ローエンドからハイエンドまで幅広い音域をカバーし、音の明瞭さや定位感に優れるモデルを選定することが成功への鍵となります。

また、部屋の形状や素材による音響特性も考慮し、適切な設置を行うことで、RTX4080 SUPERのパワーを存分に味わうことができるでしょう。

音の良し悪しがゲーム内の反応速度を左右するため、オーディオ機器選びは慎重に行う必要があります。

RTX4080 SUPERが描き出すゲーム世界をリアルに体感し、eスポーツの戦場で優位に立つためには、適切なヘッドセットとスピーカーの選択が不可欠です。

そして、この高性能なハードウェアと相性の良いオーディオ機器との組み合わせが、最終的にゲーム体験を格段に向上させるのです。

3Dオーディオとeスポーツの臨場感

ゲーム内の音響環境は、eスポーツでの競技力に大きな影響を与えます。

特に、RTX 4080 SUPERを搭載したゲーミングPCでは、3Dオーディオ技術をフルに活用することができ、これが競技の臨場感と集中力を高める鍵です。

3Dオーディオは、正確な音の位置情報と環境に応じたエコーを提供することで、リアルタイム戦略ゲームやFPS(ファーストパーソンシューティング)ゲームにおいて、敵の足音や銃声の方向を即座に判断する助けとなります。

RTX 4080 SUPERの高度なオーディオ処理能力は、今までのステレオサウンドよりも遥かに進化したゲーム体験を実現します。

ゲーマーは、耳障りなノイズが少ないクリアな音質の中で、ゲーム内の細かい音まで捉えることが可能です。

この高品質なサウンドは、特にeスポーツのアリーナでライバルたちと競い合う際に重要で、最小の音の変化も見逃さず、反応速度と戦略の違いをもたらします。

また、RTX 4080 SUPERによる3Dオーディオは、没入感を極限まで引き上げる要素であり、ゲーマーがゲーム世界に深く入り込むことを可能にします。

eスポーツの厳しい試合で集中力を維持し、勝利に導くためにはこのような環境が必要不可欠です。

選手が自分のゲームプレイに完全に集中できるようなオーディオ環境を構築することが、RTX 4080 SUPERを活かす一つの形といえるでしょう。

このように、高性能なグラフィックスカードを選ぶ際は、視覚だけでなく聴覚のサポートも考慮することが大切です。

RTX4080 SUPERと相性の良いパワーサプライ(PSU)

RTX4080 SUPERと相性の良いパワーサプライ(PSU)

必要なワット数の計算方法

RTX4080 SUPERと相性の良いパワーサプライ(PSU)を選ぶ際には、適切なワット数の理解が不可欠です。

ぜひ留意していただきたいのは、グラフィックカードだけでなく、他のコンポーネントも含めたシステム全体で消費されるエネルギーの合計を把握することです。

RTX4080 SUPERのような高性能カードを搭載したゲーミングPCでは、特に高い電力が必要になりますので、余裕を持ったワット数の選定が大切になります。

そのため、まずはゲーミングPCの主要な部品ごとの最大電力消費量を調べます。

これにはCPU、マザーボード、RAM、ストレージデバイス、冷却ファン、そしてもちろんRTX4080 SUPER自身の消費電力が含まれます。

これらの情報はメーカーのスペックシートや専門家のレビューから得られることが多いです。

その上で全コンポーネントの消費電力の合計を計算し、さらに安全マージンを加味します。

このマージンは通常、推奨される電力の20%?30%を見積もることが一般的です。

この余裕をもたせることで、システムが最大限の性能を発揮している時にも安定した電力供給を保証し、将来的なアップグレードにも対応できることになります。

しかも、高性能なゲーミングPCを組み立てる際には効率の良いPSUを選ぶことが欠かせません。

80 PLUSの認証を受けたPSUはエネルギー効率が計測されており、GoldやPlatinum等のランクが高いほど効率が良いとされているため、長期的に見て電力コストの削減にも繋がります。

最終的にはこのような情報を総合的に考慮しつつ、PSUを選ぶ際の判断基準を設けることが重要です。

効率性と信頼性の高いPSUブランド

RTX4080 SUPERを搭載したゲーミングPCは、その卓越したパフォーマンスの恩恵を受けるためには、確かな品質のパワーサプライ(PSU)を選択する必要があります。

効率性と信頼性に優れたPSUは、システムの安定運用はもちろん、長期にわたる使用においてもその性能を持続させることが可能です。

特に、電力供給の効率性を示す80 PLUS Gold以上の認証を取得したモデルは、電力の無駄を大幅に削減しつつ、安定した電力を供給します。

これは、ゲームの熱い戦いのさなかでも、フレームレートの低下やシステムの不安定を最小限に抑える助けとなります。

さらに、信頼性が高いと評判のメーカーのPSUは、長期保証や優れたカスタマーサービスを提供することが一般的です。

このようなメーカーから選ばれたPSUは、故障や障害が起きた際の迅速なサポートが受けられるため、安心してゲーミングライフを満喫することができます。

また、高品質なコンデンサーや保護回路を搭載することで、突発的な電圧変動や過電流等に対する耐性が高まり、負荷の高いゲーム中でもPCのパフォーマンスを維持します。

その上、コンポーネントとの統合性においても、信頼性の高いPSUは妥協のない品質を提供します。

RTX4080 SUPERとの相性を考える際には、十分な容量、高い効率性、信頼性を有するPSUを選び、長時間のゲームプレイや競技会での使用にも万全の態勢を整えることが大変重要です。

これらの要素は、ゲーミングPCを選定する際の基準となり、eスポーツシーンで勝ち抜くための重要な武器となるのです。

モジュラーvsノンモジュラーPSU

RTX4080 SUPERと相性の良いパワーサプライ(PSU)を選ぶ際に、モジュラー型とノンモジュラー型のどちらが適しているかが大きな関心事です。

モジュラー型PSUはケーブルを必要に応じて取り外し可能なため、内部のエアフローを改善しケース内の見た目をすっきりさせることができます。

これは熱暴走を避けたい高性能なRTX4080 SUPERには特に重要で、冷却効率の向上はパフォーマンスの維持に直結します。

一方、ノンモジュラー型PSUは全てのケーブルが固定されており、使わないケーブルが邪魔をする可能性がありますが、価格がやや抑えられる傾向にあります。

しかし、あくまで経済性を求める場合や、ケーブルの取り回しに自信があるユーザーに適しています。

RTX4080 SUPERというハイエンドグラフィックカードを使用する際は、そのパワフルさをサポートする静けさと整頓された環境が重要です。

ゲーミングPCの最適化では、見落としがちなPSUの選択が、実は性能を引き出すカギとなるため、モジュラー型の利点を考慮することは非常に賢明です。

余分なケーブルが内部空間を占めることなく、どんな状況においてもRTX4080 SUPERの真価を引き出すために、モジュラー型PSUへの投資は、長期的に見ても最大のパフォーマンスを保証する一助となるでしょう。

高いグレードのグラフィックスを活かすために、PSUの選択には妥協せず、組み立てやアップグレードを見据えて最善の一手を打つことが肝要です。

予算に見合ったRTX4080 SUPERゲーミングPCの組み立て

予算に見合ったRTX4080 SUPERゲーミングPCの組み立て

予算別のゲーミングPC推奨構成

巨大な解像度で進化するゲームの世界では、高性能なグラフィックカードが欠かせません。

RTX4080 SUPERは、求めるパフォーマンスに見合った投資が必要で、ゲーマーやストリーマーにとって、適切な予算配分が重要となります。

では、予算別のゲーミングPC推奨構成を見ていきましょう。

エントリーレベルでは、RTX4080 SUPERを搭載しつつ、CPUは中堅クラスのものを選択し、RAMは16GBから始めることができます。

これにより、コストを抑えつつも、基本的なゲームプレイは快適に楽しめるでしょう。

ミッドレンジのゲーミングPCでは、CPUを最新の高性能モデルにグレードアップし、RAMは32GBに拡張することを推奨します。

これにより、複数のアプリケーションを同時に動かす場合や、より高度なゲーミング環境に対応可能となります。

ハイエンドに目を向ければ、RTX4080 SUPERの真価を発揮するために、最先端のCPUと64GB以上のRAM、追加の高速SSDでのRAID構成を考慮に入れることが望ましいです。

この組み合わせにより、最もリッチなゲーミング体験や4K以上のストリーミングにも余裕を持って対応可能です。

快適なゲームライフを送るためには、予算を見極め、必要なコンポーネントへの投資が大切です。

RTX4080 SUPERを心臓部とするプレミアムなゲーミングPCを手に入れることで、競技シーンにおける一歩リード、あるいは世界との熱い戦いが、あなたの手に委ねられるでしょう。


アップグレード余地を考慮したパーツ選び

ゲーミングPCの将来性を左右するのがアップグレードの余地です。

RTX4080 SUPERを搭載し、今現在素晴らしいパフォーマンスを発揮しても、数年以内に新しいテクノロジーが登場すれば取り残されかねません。

そのため、将来のアップグレードを見据えたパーツ選びが不可欠となります。

たとえば、マザーボード選びではPCI Expressの最新規格をサポートしているか、また十分な数の拡張スロットを備えているかを確認する必要があります。

これにより、将来的に新たなグラフィックカードやストレージにスムーズに移行できます。

同じくRAMは、初期構成では8GBまたは16GBを目安にセットアップすることが多いですが、ゲーミングPCとして長く活躍させるためには、最低限32GBまで増設可能な余地を確保しておくべきです。

また、CPUも将来のことを考慮して選ぶことが重要です。

十分なパワーを持ちつつも、次世代のプロセッサに交換可能なソケットタイプが選ばれるべきです。

電源ユニットにおいても、RTX4080 SUPERは高性能故に必然的に消費電力が大きいため、余裕を持ったワット数、例えば850W以上を選択し、将来の高性能パーツへのアップグレードに対応できるようにします。

さらに冷却システムについても、現在では十分でも、パーツの性能向上に伴い発熱が増すため、拡張が可能な冷却システムを導入することが賢明です。

以上の点を踏まえ、まさにRTX4080 SUPERゲーミングPCを構成する際は、一過性の性能だけでなく、時間とともにその力を増していけるよう、見通しの良いパーツ選びが求められるのです。

そうすることで、数年後も最前線のゲーミング体験を継続できる機材となります。

コストパフォーマンスを最大化するコツ

コストパフォーマンスを最大化するには、RTX4080 SUPERゲーミングPCを組み立てる際、最新のパーツ確保とバランスの良い構成に注意する必要があります。

高性能なGPUに見合うプロセッサーを選択することで、システムのボトルネックを防ぎ、快適なゲーム環境を実現できます。

また、信頼性の高い電源ユニットを選ぶことは、安定した供給が求められる高負荷時に重要です。

さらに、拡張性も考慮することで、将来的にパーツのアップグレードを行いやすくなります。

効果的な冷却システムの選定は、オーバークロックを行う上で欠かせません。

ケースのエアフローや水冷システムを適切に選ぶことで、パフォーマンスの向上を果たすことができます。

一方で、メモリやストレージに関しては、eスポーツタイトルに必要なスペックに合わせた選択をし、無駄な出費を避けることが賢明です。

最適なゲーミング環境を求める上で、高解像度のモニターや応答速度の速いキーボード、マウスといった周辺機器も重要ですが、これらはシステムのパフォーマンス向上とは直接関連しないため、必要に応じて選ぶ方が良いでしょう。

また、限られた予算内で最良かつ最新のゲーミング体験を提供するためには、セール情報や割引キャンペーンを活用することも一つの手です。

ゲーミングPCの組み立てでは、全体のバランスに目を配りながら、eスポーツに最適化された体験を目指すことが鍵となります。

RTX4080 SUPER搭載のPCの真価を引き出すためには、各パーツの相性はもちろんのこと、長期間の使用を見据えた堅牢性とアップデートの容易さが、コストパフォーマンスの向上に繋がります。

長期的な視点でのRTX4080 SUPERゲーミングPCメンテナンス

長期的な視点でのRTX4080 SUPERゲーミングPCメンテナンス

定期的なクリーニングと点検

RTX4080 SUPERを搭載したゲーミングPCは、高性能を維持するために、定期的なクリーニングと点検が不可欠です。

内部のほこりが蓄積されると、熱の放散がうまくいかず、パフォーマンスが落ちるだけでなく、故障の原因にもなりかねません。

特に、高負荷がかかるeスポーツのような競技では、最適な状態を保つことが必須条件です。

まず、ゲーミングPC内部を清潔に保つためには、特に冷却部分に注意を払う必要があります。

ファンやヒートシンク、そしてケース内の空気の流れを妨げるほこりを、エアダスターや柔らかいブラシを使用して定期的に取り除くことが重要です。

これを怠ると、熱暴走によりRTX4080 SUPERの性能が発揮されなくなる可能性があります。

また、ハードウェアのファームウェアやドライバーは最新の状態にアップデートし続けることが肝心です。

これにより、新しいゲームやソフトウェアの要求に応じた最大の互換性と性能が得られ、RTX4080 SUPERゲーミングPCが常にトップコンディションを維持できます。

さらに重要なのは、オーバークロッキングなどのカスタム設定を施す際は、温度監視を徹底し、ハードウェアに過度なストレスをかけないようにすることです。

高性能なハードウェアこそ、適切なケアがトラブルを未然に防ぎ、長期的なパフォーマンスを維持する鍵となります。

ゲーミングPCのメンテナンスを怠らずに行い、RTX4080 SUPERの真価を発揮させましょう。

ソフトウェアアップデートとOS最適化

RTX4080 SUPER搭載のゲーミングPCは、強力なパフォーマンスを発揮し、eスポーツの世界で競うゲーマーにとって欠かせない武器です。

しかし、ハードウェアの能力を最大限に活かすためには、ソフトウェアの側面も見逃すわけにはいきません。

ゲーミングPCの操作系統の中核であるオペレーティングシステムの最適化は、安定した高性能を維持する上で不可欠です。

定期的なソフトウェアアップデートは、新機能の追加だけでなく、セキュリティの強化や既存のバグの修正にも役立ちます。

特に、グラフィックカードは最新のゲームやアプリケーションとの互換性を保つために、頻繁にアップデートが行われる部分なので、NVIDIAのドライバーアップデートには常に目を光らせる必要があります。

また、OS自体も定期的なメンテナンスが要求されるものです。

ディスククリーンアップやデフラグメント作業を行ったり、不要なプログラムやバックグラウンドで動作する不必要なプロセスを整理することで、システムの負荷を軽減し、よりスムーズな動作を実現できます。

これらの最適化作業を行うことで、RTX4080 SUPERはその力を100%発揮し、ゲームの最中に想定外のトラブルに見舞われることなく、勝利への道を邁進できるのです。

ですから、PCをメンテナンスする際には、ハードウェアだけでなく、ソフトウェア面での見直しも怠らないことが、長期的な視点から見たスマートな選択と言えるでしょう。

ハードウェアトラブルの対処方法

RTX4080 SUPERゲーミングPCが万が一ハードウェアトラブルに見舞われたとき、迅速かつ的確な対処はゲームプレイを滞りなく続けるために不可欠です。

トラブル発生時はまず、システムの熱管理状況を確認します。

ゲーム中の高いフレームレートを支えるRTX4080 SUPERは、ハイスペック故に発熱量も大きいため、冷却システムが適切に機能しているかをチェックすることが重要です。

その次にチェックすべきは、ドライバーやOSのアップデートが適切に行われているかです。

特にグラフィックカードのドライバーは、最新のゲームやアプリケーションに最適なパフォーマンスを提供するために定期的に更新されています。

アップデートが途絶えていると、予期せぬトラブルの元となり得るのです。

もしシステムが起動しない場合、電源ユニットが適切な電力を供給できているかを確認することも必要です。

高性能を誇るRTX4080 SUPERは相応の電力を要求するため、電源ユニットのスペックがゲーミングPC全体の要求電力に対応しているかに注目する必要があります。

最後に、ハードウェアが物理的なダメージや経年劣化により不具合を起こしていないかも視野に入れることが肝心です。

チップセットやメモリモジュールの接触不良、SSDやHDDの故障は、しばしばシステムトラブルの原因となります。

これらの症状に気づいたら、専門家による診断や交換を行うことが、ゲーミング体験の質を長期にわたって保つ鍵となります。

トラブルが起きても落ち着いて、それぞれのステップを検討し、品質の高いゲーミング体験を継続しましょう。

あわせて読みたい

パソコン選び方進化形 2024のおすすめはコレだ!

BTOパソコンチョイス

画像生成AI用のおすすめPC 効率を上げるスペックとは?

ゲーミングPCフリーク

パソコン寿命の迷信を打ち破る! 真の耐久性を見極めるポイント

ゲーミングPC評価ブログ

おすすめハイエンドPCでYouTubeの魅力を最大化

ゲーミングPCフリーク

ゲーミングPC選び方 エンスージアスト向け組み立てテクニック

ゲーミングPC Tier1

究極のプレイ環境 2024年版おすすめBTOゲーミングPCガイド

ゲーミングPC.jp

目指せトップクリエイター! 3Dアニメーター向けPC選定戦略

ゲーミングPC評価ブログ

システムエンジニア向けパソコン最適化編 プログラミングの快適な伴侶

ゲーミングPC Tier1

Windows PCで変わるデスクワーク 選び方と効率化のヒント

BTOパソコンチョイス

2024年決定版! おすすめデスクトップゲーミングPC完全ガイド

ゲーミングPCフリーク

動画編集は静かな環境で! 最高のおすすめ静音PCレビュー

ゲーミングPC Tier1

ハイエンドゲーマー向け おすすめデスクトップゲーミングPC検証

ゲーミングPC評価ブログ

2024年版 AI専用PCおすすめカタログ 効率アップの選択肢

BTOパソコンチョイス

デスクトップ進化論 おすすめゲーミングPCで勝利を掴め

ゲーミングPC.jp

音楽制作PC戦略 DTMアーティストのためのおすすめ機種とスペック

BTOパソコンチョイス

初心者からプロまで! ゲーミングPC配信用おすすめセットアップ

ゲーミングPC評価ブログ

プロの視点! 配信に最適なゲーミングPCをおすすめします

ゲーミングPCフリーク

カスタマイズ可能なフル機能! おすすめBTOパソコン比較表

ゲーミングPC Tier1

プロゲーマーのためのおすすめBTOゲーミングPC選定法

BTOパソコンチョイス

ハードコアゲーマー必見! おすすめBTOゲーミングPCスペック解析

ゲーミングPC.jp

ビデオ編集者の夢を叶えるPC おすすめモデルの秘密

ゲーミングPCフリーク

ビジネスの新常識 2024年おすすめパソコンカタログ

ゲーミングPC Tier1

BTOパソコンとは?初心者から上級者まで理想の構成を見つけるテクニック

ゲーミングPC評価ブログ

極上のゲーム体験を実現! おすすめデスクトップゲーミングPC選定法

BTOパソコンチョイス

コスパ最強! ビジネスで活躍するおすすめパソコン特集

ゲーミングPC Tier1

知識ゼロからのWindows PC選び 初心者向けの完全ガイド

ゲーミングPCフリーク

おすすめライブ配信PCトップピック ストリーミングを支配する選択

ゲーミングPC評価ブログ

ビデオクリエイター必携! おすすめビデオ編集PCラインナップ

BTOパソコンチョイス

性能重視! 究極のゲーミングPC選び方

ゲーミングPC.jp

ゲーミングで勝つ! デスクトップPCのスペック別おすすめモデル

ゲーミングPCフリーク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次